バリバリ薬剤師でがんばるぞ

v0xgkoxm.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝−大阪府警(時事通信)

 個人輸入代行業者らが厚生労働相の承認を得ずにインフルエンザ治療薬「タミフル」の広告をインターネットに掲載した事件で、大阪府警生活環境課は3日、薬事法違反(未承認医薬品の広告)容疑で、東京都や大阪市などの5業者の経営者ら6人を4日に逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 国内で販売承認を受けているのは中外製薬(東京都中央区)1社のみで、同社以外の業者がタミフルの販売や広告を掲載することは同法で禁じられている。同課は仕入れ先についても調べる。
 同課によると、TEN(大阪市中央区)、エーアイジー(東京都豊島区)など4法人と岡山市の個人経営の輸入代行業者らは昨年8〜11月、ホームページに「タミフルカプセル75ミリグラム」の写真や商品名、料金などを掲載した疑いが持たれている。
 同課などによると、医薬品の個人輸入代行には規制がないため、近年インターネットを利用した代行業者が急増。中には原価の数倍の価格で取引する業者もいるという。 

【関連ニュース】
中外製薬、10年12月期純利益22%減=「タミフル」売り上げ半減で
初の国産インフル薬、27日発売=3月末までに70万人分確保
弘道会系組幹部を逮捕=偽バイアグラ販売容疑
初の国産インフル薬承認=塩野義が取得、3月にも発売
未承認ピルを無許可で保管=販売目的、比国籍の女と夫逮捕

<所得隠し>マルチ商法3社が90億円 仮想空間での投資話(毎日新聞)
非核三原則、今後も徹底=鳩山首相が表明−参院予算委(時事通信)
<国歌斉唱・不起立>教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委(毎日新聞)
睡眠導入剤…犯罪での悪用例後絶えず(読売新聞)
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟−新潟(時事通信)
[PR]
by 7u096assqg | 2010-02-06 00:24

兵庫・西宮の市場で火災、8棟焼く(読売新聞)

 31日午前3時5分頃、兵庫県西宮市結善町の「夙北(しゅくきた)市場」から出火。棟続きの店舗など計8棟を焼き、約3時間後に消えた。

 けが人はなかった。

 西宮署の発表によると、近くの人が、市場の南側にある倉庫付近から火が出ているのに気付いたという。

 現場は阪急苦楽園口駅の南東約200メートルの住宅街で、周辺の住民が避難するなど一時、騒然となった。

川に車転落、男女2人が死亡=雪でスリップか−さいたま(時事通信)
<住基ネット>来年度は離脱せず…名古屋市長、半年かけ検討(毎日新聞)
検察審査会、初の起訴議決=元県警副署長、刑事裁判に−明石歩道橋事故・神戸(時事通信)
乳がんリスク 食生活で低減 大豆、魚介、乳酸菌…抑制・予防効果(産経新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(2)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
[PR]
by 7u096assqg | 2010-02-05 02:16

漁船沈没、桟橋で別れの会=中国人乗組員の家族ら−長崎(時事通信)

 写真の前で手を合わせる家族−。長崎県・五島列島沖の東シナ海で先月12日、10人乗り底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)が沈没、全員行方不明になった事故で、来日した中国人乗組員の家族らが2日、同船の母港、新長崎漁港(長崎市)を訪れ、桟橋で別れの会を開いた。
 乗組員10人のうち6人は中国人男性で、別れの会には来日した家族ら14人が参加した。乗組員の顔写真の前にはろうそくが立てられ、紹興酒やご飯などが供えられた。家族らはうつむき、涙を流しながら手を合わせた。
 乗組員の安否は不明だが、事故から3週間がたち絶望視されている。船主の山田水産(同市)によると、来日した家族はいずれも2月中旬の旧正月前の葬儀を希望していたため、別れの会の後に中国人乗組員の葬儀を行う。 

米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
覚せい剤密売で組幹部逮捕=ロッカーやごみ箱に隠す−大阪府警(時事通信)
1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない−気象庁まとめ(時事通信)
ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で−気象庁(時事通信)
糖尿病対策から化粧品まで 「抗糖化」パイオニアの“甘くない”道のり(産経新聞)
[PR]
by 7u096assqg | 2010-02-04 03:30

がら〜ん 関空にゴーストカウンター 減便響き閉鎖相次ぐ(産経新聞)

 日本航空の経営破綻(はたん)、国からの補給金減額など、逆風が強まる一方の関西国際空港で、各航空会社が搭乗手続きなどを行うチェックインカウンターが、世界的不況による大幅な減便によって“空室”が相次いでいることが29日、わかった。ビジネスマンや観光客でにぎわうターミナルビル内も、使用されなくなったカウンターの一角だけはがらんとした状況。関空会社は「何カ月もカウンターが空いた状態が続くのは初めて」と困惑している。

 関空のカウンターは国内線、国際線とも、それぞれ日航と全日空が運用を任され、提携する航空会社などとともに使用している。

 国内線では、羽田便を全日空と共同運航する航空会社「スターフライヤー」(北九州市小倉北区)のカウンターについて、平成20年11月から使用を取りやめた。減便に伴う効率化で窓口を一本化したのが理由で、窓口業務は全日空がすべて行っている。

 国際線のフロアでは、「アイランド」と呼ばれるブースが8つあり、航空各社がそれぞれ24のカウンターを設けている。うち4ブースを持つ日航は、昨年1月から1カ所を一時的に使用停止し、4月には関空会社との契約を解除した。日航関西空港支店は「人員の配置を効率化し、収支改善の取り組みから解約を決断した」と説明。12月から、朝の利用客の多い時間帯が過ぎた午前10時半には消灯し、使用しないカウンターもあるという。

 関空会社によると、平成20年8月時点で21路線あった国内線は、不況の影響で現在は7路線と3分の1に激減。国際線は、着陸料の実質無料化で週70便以上の増便効果をあげたものの、冬期の運航全体では週約40便が減少している。

 カウンターの不使用について関空会社は「人員配置の効率化、航空機の小型化で一度に対応する旅客が減ったこともあるが、便数の減少が大きな原因」と分析。その上で「便数が減っている分だけ増便枠があるということなので、誘致へPRに努めたい」としている。

 

「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
<掘り出しニュース>岩国市沖で白いナマコを捕獲(毎日新聞)
八王子のスーパー射殺事件、犯人の靴を特定(読売新聞)
「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇(産経新聞)
空自 国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
[PR]
by 7u096assqg | 2010-02-03 04:03

上田容疑者、事件前日「支払い念書」円山さんに(読売新聞)

 鳥取県内で相次いだ男性の不審死で、電気工事業円山秀樹さん(当時57歳)が死亡した昨年10月6日の前日、元スナックホステス上田美由紀容疑者(36)(強盗殺人容疑で逮捕)が、家電製品の未払い代金に関連して車を提供するなどとした〈念書〉を円山さんに渡していたことがわかった。

 支払いを約束するとの趣旨で、円山さんの事務所のカレンダーには、6日に上田容疑者と会う、との予定が書かれていた。県警は、家電の取り込み詐欺を図った上田容疑者が再三、支払いを督促され、円山さんの殺害を決意したとみている。

 捜査関係者らによると、上田容疑者と、同居していた元自動車販売会社員の男(46)(詐欺罪などで起訴)は8月18日から9月2日までの間に5回、円山さんから代金後払いの約束で、テレビや冷蔵庫、洗濯機など12点を計約123万円で購入。代金を払わずに、リサイクルショップに転売していたとされる。

 念書は上田容疑者の自筆で10月5日付。代金とは関係なく、円山さんに車2台を渡す、などと書かれていた。支払いが遅れているために車を提供し、代金の支払いも約束したとみられる内容だったという。

 円山さんは10月に入って連日、上田容疑者に電話をかけて支払いを督促。事務所のカレンダーには普段から、その日に会う予定の人物の名前を書いており、5日と6日に、上田容疑者と男の名前があった。

 県警は、円山さんが5日に上田容疑者と会って念書を受け取り、6日は上田容疑者宅に集金に出かけ、殺害されたとみている。

 上田容疑者は円山さんに対する強盗殺人について容疑事実を否認している。

「10月11日ごろ受領」=小沢氏「貸付金」、石川議員供述−土地購入事件(時事通信)
<東海道新幹線>一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感(毎日新聞)
東海道新幹線 一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感(毎日新聞)
農家男性に婚活の場、合コン毎月開催へ(読売新聞)
<映画製作配給会社>シネカノンが民事再生法の適用申請(毎日新聞)
[PR]
by 7u096assqg | 2010-02-02 05:02